KORNIC Automation

카테고리버튼

EasyEDA

生産現場の意思決定に役立つデータの有効性を高めるための技術生産工程の最適化のためのデータのサービスを提供

POINT
EasyEDAは複雑化する現場の問題を解決するため、素早い情報の収集と、それに対応できる道具活用の重要性が表面化されている状況の中で、生産工程の最適化のためにデータのサービスを提供し、生産現場の意思決定に役に立つデータの有効性を高めるための技術であり、大量の装置情報を素早く収集するための新しい技術の標準として提示された下記Interface Aの仕様を支援します。

EasyEDA™ Series

  • SEMI E120
    Common Equipment Model
  • SEMI E125
    Equipment Self Description
  • SEMI E132
    Equipment Client Authentication and Authirization
  • SEMI E132
    Equipment Client Authentication and Authirization
  • SEMI E134
    Data Collection Management
  • SEMI E138
    Common Component
EasyEDA™ package
EDA Server : Data Manager機能、Data Generatior機能、Data Publisher機能、Performance Measure機能
EDA Connector: 装置からのData(Parameter, Event, Exception)を送信するための機能
EDA Modeler: 装置のメタデータ(Metadata)であるCEM, EqSDを入力するためのTool
EDA Emulator: EDA機能のテストのためのエミュレータ
Advantage Description
高速な伝送 - Event/ExceptionとParameterに対してのTCP/IP分離
- Small data packetによるNetwork負荷の減少
- TMC/PMC moduleそれぞれについての多重接続の可能
Userの便利性 - Visual C/C++/.Netのような多様な言語の提供
- 便利な開発のためにopen libraryを提供
- 容易に編集できるようにVisual UIを提供
EasyCluster使用者の開発の便利性 - Event/Exception/Object/Performance automaticallyについての提供
- User’s applicationでの最小限の開発
- ユーザにsample and basic programを提供
- User is possible to send the other sensor data as well as GEM VID
FPC Buildingの柔軟性 - EDA Serverは、CTC PC installが可能
Separation with Equiment
Shared with Equiment
EasyEDA™
Easy Designer