코닉오토메이션

카테고리버튼

Virtual Machine · Logistics Simulation

物理理論、分析及び現場経験を利用した体系的な設定が可能

POINT
- 材料、強度、振動、構造シミュレーターを利用した事前分析を通ってリードタイムの最小化
- 物理理論、分析及び現場経験を利用した体系的な設定が可能
- 実際の生産システムをモデリングして在庫、組立、運送及び生産量などをシミュレーションモデル内で運用し、低コストで効率性を維持、または改善が可能

製品の特徴

  • Virtual Machine Simulation

    物理理論、分析及び現場経験を利用した体系的な設定が可能
  • Logistics Simulation

    物理装置の新規設計や部分変更などのシステム変更による材料入出庫、物流移動、人員投入、生産効率の向上などをコンピューターシミュレーションを利用して多方面に検討及び分析して低コストと効率の極大化が可能